和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信

和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信

サービス

ショップ&サロン

「ものとこころをやさしくつつむ」アイテムを揃えたサロンです。
「サロン」はフランス語で「客間」を意味します。
私たちの大切なお客様に和奏の世界観を伝えられるような場。
ゆっくりと「ふくさめる心」を感じていただけるような場でありたいと考えています。

和奏 東京店

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-7-1
ニュー九段ビル3F

  • 九段下駅6番出口より徒歩1分
  • ビルの1FはPRONTO( プロント)です

営業時間:11時~17時
定休日:日・月・祝(その他、臨時休業あり。お問合せください)

  • 名入れ、お誂えなどのご相談は事前にお電話かメールでご予約いただくとスムーズです。

コンシェルジュサービス

結婚式の引出物などのハレの日ギフト、ご出産祝い、ご入園ご卒業祝い、還暦祝い、お中元・お歳暮・・・
海外のお客様へのお土産、企業ノベルティ等、日本にはたくさん「心を伝える」場面があります。
ブランドマネージャーが、株式会社清原のふくさの縫製技術と各地のネットワークを活かし、お客様のご要望に沿った提案をさせていただきます。

  • 「大切な人の出産祝いなので、心に残るお祝いを仲間みんなで贈りたい。」
  • 「会社を設立した女性には、何を贈るといいのかな?」
  • 「“心を包む” を取り入れたオリジナルのギフトを顧客様へ届けたい!」

お客様とお話しながら、ご予算、贈るシーン、相手様にふさわしい素材や色選びから贈る相手に「しっくり」馴染むカスタマイズまで、想いを込めてご提案します。

贈り物コンシェルジュサービスは、お客様ときちんとお話するお時間を確保するため、完全予約制となっております。
ご予約は下記お問い合わせフォームまたはお電話にて承っております。

商品企画

法人、個人のお客様向けに商品企画のお手伝いをさせていただきます。
縫製品、和雑貨にとどまらず、地元工芸品や産地など、他社とのネットワークを生かし、企画、デザイン、素材提案など幅広くご提案することが可能です。

ラグジュアリーギフトのご提案

お贈りになる方の好みに応じ最高級の絹のふくさのパッケージを使い
他にはない、たった一つのラグジュアリーな贈り物にするご提案もいたします。

実例
  • 会社の上場お祝いに、創業者出身地の滋賀の地酒を和奏の長浜ちりめんのボトルふくさを使って、特別なギフトに。
  • 滋賀県長浜市のの伝統工芸品「絹弦」を長浜ちりめんのふくさで包み、海外への特別な贈り物に。
  • 京都の高級和菓子店の提案するお菓子を西陣の上質な巾着で包み、海外の一流レストランの商品に。

その他、多数実績があります。

日本製の上質な「もの」をより「特別に」「ラグジュアリーに」贈るお手伝いをいたします。
お気軽にご相談くださいませ。

清原みどり ブランドマネージャー

 

滋賀県守山市生まれ。
家業は1968年に祖父が創業した日本で唯一のふくさの専門メーカー「株式会社清原」

短大卒業後、パルコのプロモーション担当、伊勢丹の化粧品担当を任される。
2005年より、家業である日本で唯一のふくさの専門メーカー「株式会社清原」に入る。
2012年、ふくさを軸として、日本の伝統や習慣をクリエイションした自社ブランド「和奏」を設立。

お金以外のものへの「心を包み、想いを贈る」、女性ならではの視線で
「化粧筆ふくさ」「ボトルふくさ」「母子手帖ふくさ」「ジュエリーふくさ」「念珠ふくさ」「紅茶ふくさ」「酒器ふくさ」「お食い初めふくさ」「中国茶ふくさ」など
オーダーメイド、オリジナルギフトなどのふくさ提案は100種を超える。

「他にはないマーケットの声を拾いながら、ふくさメーカーと審美眼を持った女性の視点を融合したオリジナルのふくさ」は本物志向の女性に高い支持を得ている。

家業を通じた地方のブランド設立、「rooms」をはじめとする「展示会出展への道のり」や「伝統文化の新しい創造やデザイン」をテーマに、行政や大学での講義を20回以上。その他、「読売新聞」「家庭画報」など掲載実績あり。

メールマガジン配信中

日本の古来の生活習慣、日本ならではの美容と健康にまつわる話、滋賀のこと、ふくさのこと、出逢った人のことや読んだ本のことなど、不定期に綴っています。
また、オリジナル商品の事例や限定商品、サロンで行うサービスやイベントのお知らせもこちらで配信いたします。あなたの暮らしにお役に立てれば幸いです。ぜひご登録くださいませ。