和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信

和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信和奏 WAKANA – 袱紗とふくさめる文化を発信

極上の贈り物、卒業記念品として

導入事例

創立記念に贈るふくさ えとじや 様
マーケティングにおける絵と字に関わるすべてこと、AtoZ をコンサルティングする会社「えとじや」様。ご縁があって間もない2012年10月に3周年を迎えられた折に創立記念品製作のお手伝いをさせていただきました。
イタリア製の素敵な瓶に「えとじや」と同じ年数の3年経った日本酒を詰め込んだボトルを和奏の「贈るふくさ」で包んでいただきました。記念品を手にした方からは「お酒が幸せそうに見える」「やさしい贈り物」とのご好評をいただきました。
出産記念の母子手帖ふくさ 島原病院 様
京都の上桂にある身原病院の記念品として「母子手帳ふくさ」をつくらせていただきました。
母子手帖ケースではなく「ふくさ」であることの意味。それは、いつか子どもが大人になったときに手渡す時のためのもの、子どもを想うお母さんの心を包むためのものということです。
こちらの病院では、そんなコンセプトからこの母子手帖ふくさをお母さんたちにプレゼントしていただいています。ふくさには、病院のシンボルマークを金の糸で刺繍しています。

インフォメーション

ブランドマネージャー DAILY & GUIDE

想う気持ちを形にする